新規会員登録

new

ECOコース

ブランドから探す

レイナチュ

レレバンス

商品から探す

涙袋ハイライトライナー
落ちない!にじまない!
涙袋ハイライトライナー

フェイスカバーミスト
3つの防止機能が1本に!!
レレバンスフェイスカバーミスト

ホイップファンデーション
新感覚!!美容液が溢れ出るファンデ
レレバンスホイップファンデーション

ベビースティックソープ
スティックタイプのノンアル石鹸
レレバンスベビースティックソープ

涙袋ハイライトチップ
美容液配合!!涙袋メイク専用
レレバンス涙袋ハイライトチップ

ピュアマッサージングソープ
塗って洗う黒い石鹸
レイナチュピュアマッサージングソープ

携帯・スマホでお買い物

カレンダーから探す

2016年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2016年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

トップ > レイナチュ【Reinachu】 > ラノリンピュアバーム100

2013年12月1日 発売開始★

馬油やワセリンに代わり、この冬大ブレイクの予感(*^^*)

羊の体を守る天然成分から生まれた 皮脂に近い極上オイル「ラノリン」

2013年12月1日、吸着精製したピュアなラノリンを贅沢に100%使用、
「レイナチュ ラノリンピュアバーム100」が<<新☆発☆売>>

◆ 人間の皮脂に最も近いオイル
◆ 大学病院の調査で安全性が実証済み、産婦人科医もおすすめ
◆ 合成香料、合成着色料、鉱物油、防腐剤など完全無添加

体温でとろけてしっとり馴染むテクスチャー、
羊由来の天然オイル「ラノリン」は、これひとつで、フェイス・ボディ・ヘアの保湿ケアができる マルチタイプのオイルなので、仕事にプライベートに忙しい人にこそオススメ!
ラノリンの役目は羊の体を乾燥や外部の刺激から守ることで、お肌の健康を維持している人の皮脂と同じ。 ラノリンと人の皮脂は成分自体が驚くほどそっくりなので、肌との相性もバツグン
しかも、ラノリンは角質層まで浸透して、肌の奥の水分と油分のバランスを整えてくれるので、使い続けるほどふっくら柔らかなお肌に。

「レイナチュ ラノリンピュアバーム100」は、吸着精製したピュアなラノリンを贅沢に100%使用。
合成香料や合成着色料、防腐剤、鉱物油などは完全無添加で、赤ちゃんから大人まで使える極上のオイルです♪ 大学病院の調査で安全性が実証されているので、口に入れても害がなく、乾燥が気になるデリケートな目元や唇のケアにも。 化粧水の後、乳液やクリームの代わりに使えば、角層の奥から潤うふっくらハリのある肌に♪ この冬大注目のラノリンで乾燥トラブルに負けない美肌を目指して!

限定生産につき、市場に出るのはほんの僅か。
店頭販売もいたしません。

「ラノリン」とは…??
さかのぼること5000年前、牧羊が盛んだったメソポタミア文明の頃、 シュメール人達は羊の脂を利用して石鹸を作り、 羊の毛で作った服を身にまとい日々の生活を送っていました。 そこで、毎日羊の毛に触れている羊飼いたちの手が、 ふっくら柔らかく、大変綺麗なことに気づきます。

羊は乾燥や、外部の刺激から体を守るため、 羊毛脂と呼ばれる天然のオイルで毛をコーティングしています。
古代ギリシャ時代では、 「羊飼いの肌は透き通るほどきれいでシワがない」ことから、 「羊の脂をつけるとシワにならない」との噂が広まるほど、 羊毛脂が皮膚のシワ防止剤として貴族社会の必需品として重宝されます。 羊毛脂は皮膚への浸透性、柔軟性に優れ、傷などに効果があることが知られており、 古代ギリシャ時代には既に薬として用いられ、羊を戦場へ連れて行ったとも言われています。

この羊毛脂が「ラノリン」の原料。 近代に入り、羊毛脂から「ラノリン」の精製に成功すると、 ラノリンの持つ効果(保湿性、柔軟化性、乳化性、分散性など)を利用した化粧品がたくさん 作られるようになり、現在でも世界中で発売されている化粧品の多くに、ラノリンやラノリンの誘導体が 原料として使われています。

「ラノリン」の特徴!!

1.人間の皮脂に近い

スキンケアやボディケアに使われるオイルは、植物性(オリーブオイルやホホバオイルetc.)、 動物性(馬油やスクワランetc.)、鉱物性(ワセリン)など、たくさん種類がありますが、 ラノリンが誕生してから現在まで、ラノリンに匹敵するほどの効果(保湿性、柔軟化性、乳化性、分散性など)を持ち、 人間の皮脂に似た物質は他にはありません。 化粧品の原料にも使われているラノリンは、人間の皮脂と成分がそっくり!しかもラノリンには、肌の奥(角質層)にある細胞間脂質と同じ、水分と油分のバランスを保つ力があるので、使い続ければ乾燥知らずの、ふっくらすべすべの肌に。保湿効果も植物系オイルやワセリンと比べると長時間続き、寝る前に塗れば翌日まで高保湿状態を実感♪

2.安全性もお墨付き

授乳中のお母さんの乳首は、赤ちゃんに噛まれて傷つくことが悩み。そんな時、産婦人科医が乳首の保護クリームとしてオススメしているのが、「ラノリン」。軟膏やクリームとは違い、口にれても害がなく、乾燥した皮膚を柔らかくしてくれる効果があるから。
しかも、他のオイルと違い、肌への安全性データは大学病院での臨床実験で実証済み!皮膚疾患がある430人を対象とした「吸着精製」ラノリンの臨床実験結果では、30%の濃度は0人、100%の濃度は1人に軽い刺激があったとのこと。

3.動物にも植物にも優しい

生きた羊の毛から採れるラノリンは、馬を食肉に加工する過程で採れる馬油と異なり、動物や自然を傷つけません。 羊の体を守っていたラノリンだから、皮膚表面で有害物質が肌に侵入するのを防ぎながら、必要な成分の吸収を妨げません。 ラノリンは羊と人間との生活が続く限り繰り返し採ることができる、天然の循環型エコ素材です。


使い方、いろいろ…♪

11月〜3月 冬の乾燥対策に(ハンドクリーム、ボディクリーム)
2月〜5月 花粉症で敏感な目元、カサカサの鼻周りのケアに
5月〜10月 紫外線で傷んだ毛先、日焼け後の保湿ケアに
4月〜3月 リップケア、授乳中の乳首のケア、小さなお子様(乳児・幼児)のスキンケアに


◯手荒れ予防には水仕事の前に
◯男性の髭剃りのあとに
◯妊娠線のマッサージに
◯天然のオールインワン美容液として
◯化粧水を塗ったあとに乾く前にラノリンを塗り、そのままメイクをすれば保湿下地にも

ラノリンピュアバーム100

 品番:LL00001

定価:

価格 :2,700 円(税別)

製造元:

数量 :

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

最近チェックした商品

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
Copyright © レイナチュSHOP All Rights Reserved.